HOME > 新着情報&イベント情報
【高齢者住宅新聞】5棟目の高齢者住宅 銀木犀<薬園台>開設!!
新着情報
2014.10.15

2014年9月16日に、5棟目のサービス付き高齢者向け住宅「銀木犀<薬園台>(52室)」を開設しました。

今回のサ付き住宅「銀木犀<薬園台>」はこれまで培ってきた「気づき」を反映し、躯体メーカーという強みを活かしたハード面の充実とともに、ソフト面の工夫。

ケア面においては、これまでのホーム同様に、こころのケアと医療的ケアを重視したケア体制を整え、看取りまで対応。

たとえ疾病を抱ええていても、病院ではなく住み慣れた地域の「第二の我が家」として安心して暮らせる住まいの提供を行っています。

建物の内外観は、同社独自の特許技術「スチールパネル工法」にて建築することで、建築費全体の約15%を占めるといわれている構造躯体費のコストダウンを図り、その削減した費用で建物自体の質感を高め、自宅で暮らしている空気感の演出に細心の注意を払っています。家具など建物自体の付加価値を高めつつ、坪単価65万円(外構工事除く)で建築。

近隣の相場よりも低価格の費用で入居できる設定にしても収益性を保つことができている。

弊社は来年3月にサ付き住宅「銀木犀<西新井大師>の開設お予定しており、今後も年間5・6棟のペースで高齢者住宅を開設していきます。

弊社代表へのインタビューが掲載されました。

【2014年10月15日 第323号 高齢者住宅新聞】



PDF

カレンダー
2014年10月


過去の記事

サービス付き高齢者向け住宅へ補助金が助成されます
家族みんなで考える土地活用